番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第329回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和3年5月25日(火)17時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
佐々木啓之委員 
櫻井茂樹委員 
北牧裕幸委員 
上原洋明委員 
立川和行委員 
石川竜太委員
    
会社側/
中野代表取締役社長
中沢常務取締役営業本部長 
中村取締役業務本部長兼業務部長
平尾執行役員放送本部長 
上村放送本部放送部長

議題

FM-NIIGATA 制作
『 アルビレディオ Go To The Future 』の審議
令和3年4月29日(木・祝)19時00分〜19時55分放送分

審議内容

題材には、4月29日放送、FM-NIIGATA制作、「 アルビレディオ Go To The Future 」を取り上げました。
現在J2首位、絶好調のアルビレックス新潟の55分特別番組。主力選手のインタビューやJ1昇格へ向けて語りつくします。
パーソナリティは関田将人と、元アルビレックス新潟・GK野澤洋輔氏です。


・アルビレックス新潟がJ2首位という状況での特番企画は非常によい試みで、楽しく聴くことができました。
・全体的に良い番組でした。アルビレックス新潟にあまり興味はなかったですが、番組を聴いて応援したいという気持ちになりました。
・ゲストの野澤さんのコメントが選手と同じような意見だったので、もっと違う視点での発言が欲しいと思いました。また内輪な話が多かったように感じました。
・アルビレックス新潟の歴史について詳しく説明していて深掘りできていました。チーム作り、選手の個性、こだわりを知ることができました。
・曲があまりかからなく、インタビューコンテンツ重視の番組構成が良いと思いました。全体的に親しみがあり楽しい内容でした。
・これからも可能性ある特番だと思いますので、アルビレックス新潟ファンを増やそうという目的であれば、初心者向けのコンテンツ、切り口を取り入れた方が良いと思いました。
・番組コンテンツがインタビューばかりではなく、ビッグスワンのトリビア、グルメ情報など取り入れたらもっと良かったと思いました。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和3年6月30日に開催の予定です。