番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第327回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和3年3月22日(月)17時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
櫻井茂樹委員 
北牧裕幸委員 
上原洋明委員 
立川和行委員 
石川竜太委員

会社側/
中野代表取締役社長  
中沢常務取締役  
中村取締役業務本部長兼業務部長
平尾執行役員放送本部長 
櫻井放送本部放送課長

議題

ジャパンFMネットワーク 制作
『 TOKYO SPEAKEASY 』の審議
令和3年2月4日(木)25時00分〜26時00分放送分

審議内容

題材には、2月4日放送、ジャパンFMネットワーク制作、「 TOKYO SPEAKEASY 」を取り上げました。
2020年4月スタート。月〜木・深夜1時から60分のJFNフルネットレギュラー番組。
東京にある架空のBARで、プロデューサー秋元康がお声がけした2人のゲストが「ここでしか語れない」会話を繰り広げます。
今回のゲストは、秋元康と福山雅治です。


・2人の会話と曲で構成された番組内容で、深夜にふさわしく楽しく聴けましたが番組内の司会は必要ないように感じました。
・昔放送していた「AVANTI」に比べ、BARの演出が乏しくただのトーク番組でした。
・BARでの会話を盗み聞きするという設定が面白いと思いました。曲も少なめで、会話の内容もいろんなネタがあり楽しめました。
・毎回、男性同士の会話が多い印象がするので、女性出演者も希望します。
・秋元康さんの趣味でやっている番組という感じがしましたが、普段は裏方に回っている秋元康さんのトークが聞けて新鮮でした。また、福山雅治さんのトークの幅に感心しました。
・コロナ禍で人との触れ合いができなくなっている中、対面コミュニケーションで温かさを伝えることができるのがラジオ番組の良さだと思います。



FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和3年4月22日に開催の予定です。